スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Archives Project_4 rhetorical question

今年のARCHIVES(アーカイブス)は今週15日土曜に、
いつもの京都マンガミュージアムにて、いつもと違ったことをします。
脇を固めるペインターには京都若手の双璧、"OT29"と"ATTACK tha MOON"を召還。
実験後に何が見えるのか??とても楽しみです。

//

archives_4.jpg

Archives Project_4
rhetorical question
@ The Kyoto International Manga Museum

2010年 5月15日(土)@京都国際マンガミュージアム

会場:京都国際マンガミュージアム 1F多目的映像ホール
入館料:大人500円、中高生300円、小学生100円(イベント入場料無料)

開場 / 午後3時 終演 / 午後5時

様々なクラブスペースやパブリックスペースで2005年より活動をして来たArchives。
ここ京都国際マンガミュージアムでは、大友克洋/AKIRA(2007)、手塚治虫/三つ目がとおる(2008)、Moebius/ Arzach(2009)と毎年様々なマンガをテーマとしその可能性をペインター、DJ、造型とメディアミックスし一つのパフォーマンスとして表現して来 ました。
今回は、特定のマンガやアイコンをテーマとはせず、最近話題になっている「東京都青少年の健全な育成に関する条例」の改正問題を受けて自分たちに 取ってセクシャルな表現とはなんなのかということをイベントを通じて考えてみたいと思っています。
具体的には、自分たちがセクシャル(セクシー、エロティック)であると思う物をキャンバスにプロジェクションし、それぞれのペインターがそれらに 反応し、その上に何を描くかという実験です。また、そこにサウンドが加わることによりクラブスペースのような空間をみなさんと楽しみたいと思います。

■Archives
painting / BAKIBAKI (from DOPPEL)
music / Baiyon (Descanso)
Picture edit / L

■support artist
Painting / OT29
Painting / ATTACK tha MOON

PA/山崎シンゴ

協力:e・感性価値研究所

-Archives(アーカイブス)
BAKIBAKI(ペインター/アーティスト)、Baiyon (ミュージシャン/マルチアーティスト)、L(造形/映像作家)による、時空間演出ユニット。自身達が大人以前に通過した、日本最大のクリエイト資源であるマンガ/アニメ/ゲーム文化に積極的に向き合い再解釈。最大限のリスペクトと熱量を持って時代性と独自のテイストを加えて、過去を未来に還元するサイキック集団。

//

ARCHIVES 2007-2009 @ The Kyoto International Manga Museum
2010-05-11 : 日記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile

BAKIBAKI

Author:BAKIBAKI
BAKIBAKI / 山尾光平
1978年/大阪生まれ、東京在住。
www.yamaokohei.com
Arahabaki主宰。
arhbk.jp

Project

"DOPPEL"(2001~) w/MON
"EyeRhyme"(2004~)w/Takuma
"Archives"(2005~)w/Baiyon, L
"POP*EYE"(2008~)w/AKN
"B-Funk"(2009~)w/Monk-E
"NBCK"(2009~)w/Yoshinori Kato
"bLack EYE"(2012~)w/沖冲.
"Live Paint DOJO"(2012~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。